ゆるりとひとり親暮らし

いきなりひとり親になった主婦の日常。

鼻から胃カメラ体験記。胃カメラは口からと鼻からどっちが楽なのか。

f:id:little-work:20180603115714j:plain

無料写真素材なら【写真AC】

 

 

もう6月じゃ~。

 

5月も忙しかった~。

土日も部活やら習い事やらで

なかなか休む暇もなし。

疲れもとれん~。

 

そんな中、

怒涛の検査ラッシュ。

 

 

まずは、

胃カメラでございました。

 

昨年からの腸の検査の流れで、

3月の診察の時に

「ちょっと胃がもたれる感じがするような~」

みないなことを言ったところ

じゃあ胃カメラもしましょうかみたいなことになってしまいました。

 

胃カメラをするのは、

高校生の頃に胃を痛めた時以来の20年ぶりくらい。

 

もう二度とやりたくないという記憶を残した

あの胃カメラ…

 

その時は、口から胃カメラでした。

今回は、口よりはいいんじゃないかな~という曖昧な感じで

先生がおすすめの鼻から胃カメラに挑戦することに。

 

胃カメラ前日は夜8時以降は食べないということで。

だいたいそのくらいにはいつも食べ終わっているので、

特にそのあたりは我慢するほどでもありませんでした。

 

胃カメラ当日、検査は10時から。

水、お茶だけはOK

 

20分前に来てくださいということだったので、

ゆとりをもって9時半くらいに到着。

 

再来受付をしてすぐ検査室に。

 

看護婦さんに何個か質問をされた後、

朝は何も食べてないですか、

とか。

その間に、指にクリップみたいなものをはさみ酸素を測定。

その後、胃の泡を消すという液体をコップ1杯飲んでくださいとのこと。

 

なんとなくトロッとしてる気もする。

なんとなくまずい感じもある。

でも、まあ飲める。

 

しばらくしてから、検査室の近くまで案内される。

 

鼻のむくみをとるために、

両方の鼻に薬をシューッと入れられる。

 

カメラを入れる際、

片方がだめだった時用に両方の鼻にするようです。

 

看護婦さんのかけ超えてに合わせ、

息を吸って〜、はい、止めて〜!

シューーーって感じで入れられます。

 

思ってたよりも、シューが長め。

 

苦いので鼻から落ちてきたものは、口から出してもいいですよ〜とのことで、

ちょっと苦めです。

 

その5分後に、

今度は麻酔をシューとします。

 

かけ声は同じで、

息を止めているときにシューとします。

 

さっきよりも気持ちシューが長い気が。

苦みもさっきよりもある感じがします。

 

だんだん鼻の感覚がなくなっているような。

 

麻酔が喉にも落ちてくるので、

ちょっと息苦しいような。

 

そんな時は、

落ち着いてゆっくり深呼吸~

 

しばし待ちます。

 

そしてとうとう

検査室へ。

 

ベッドに横向きで横になります。

 

看護婦さんが声をかけてくれます。

 

鼻にジェルをつけ、

いよいよ挿入です。

 

鼻の部分は麻酔が効いているので

意外とすんなり入っていきました。

 

が、

喉を通り過ぎる時と、

その後がちょっと辛め。

 

ちょいちょいおえっとなります。

 

けっこうぐいぐいきます。

 

しばらく辛い感じは続きますが、

もう放心状態で、

口で息を吐くことに集中しました。

 

相当、辛そうに見えたのか?

最後のほうは看護婦さんが肩をトントンしてくれました~。

そのおかげで気持ち的に安心感がありました~。

 

抜く時も上がってくる感じというか、

何とも言えない感じですが、

とりあえず、早く終わって欲しい気持ち。

 

 

時間的には5~10分くらいだったと思います。

あれ以上はちょっときついな~。

 

検査中は検査の様子を画面で見ることが出来ます。

ですが、その日は眼鏡だったので、

外して検査したため、何も見えず。

 

でも、見えないくらいがわたしにはちょうど良かったかな~。

 

終わった直後に、

ポリープはあったけど大丈夫みたいなことを言っていたのですが、

ちょっと放心していてよく分からなかった~。

 

検査後、1時間くらいはまだ麻酔が効いているので、

飲食はしないでくださいとのことでした。

 

検査後は、そんなに食べたい気持ちもないです。 

 

その日の午後は、

気持ち的に疲れたのか、

帰って昼寝しました~。

 

その日1日休みにしててよかった~。

 

しばらくはせっかくの有休も

医者通いですが

仕方がない~(´_ゝ`)

 

結局のところ、

胃カメラは口からと鼻からどっちが楽なのか。

 

わたしの場合は、

けっこうおえっとなってしまうタイプなので、

口からよりは、鼻からのほうがまだよかったかな~。

 

年を重ねて我慢強くなったっていうのもあるのかな。

 

以前した時よりは、淡々と終わったかな、という感じです。

 

でも、またしばらくはしたくないですね~。

 

さて、来週は大腸カメラ。

検査的には大腸カメラの方が慣れてきたような(^^;)

 

ただ、下剤がつらい…

今回、下剤の種類を変えてもらったのですが…

どうなることか…

 

今回の検査でなんともなければ、

この1年近く通った医者通いも終わりになるとは思うのですが…

 これ大丈夫かな~と思う時もあるのでどうかな~(´_ゝ`)

 

何事もないのが一番だけど、