いきなりひとり親になりました。

いきなりひとり親になった主婦の日常。

別れ話をした4日後、夫婦で台所の垢を落としました。

終わりとかいいながらまだ引っ張る( ´∀` )

 

guutara-syufu.hatenablog.com

guutara-syufu.hatenablog.com

 

 

なんかとことん続くもので、

 

中学娘が頭が痛いと言い出しました。

 

朝も、

痛そうな感じ。

 

無理しなくていいよ。

と口では言いましたが。

 

またか、っていうのが顔に出てたかも(´_ゝ`)

 

なんか、ただ単に大丈夫?とか

心配してほしいだけなんじゃないの?

 

と思ってしまうのです。

悪い癖です。

 

本人のことなので、

どのくらい痛いのかがさっぱりわからない。

 

頭痛いといいながら、

しっかり髪は内巻きにしていくし。

 

不安だけを残して、

彼女は学校に行きました。

 

あ~中学女子わからん。

 

最近の彼女のお気に入りの歌は、

 

僕に彼女ができたんだ。

 

つうのです。

 

ししゃもです。

 

 

普段なら、まあ大丈夫でしょ。

と思うのですが、

急に倒れて、不登校のはじまりみたいになってから、

 

あ~、やっぱりまたきてしまったのか。

と心配というか、不安というか。

 

夫婦喧嘩がまた彼女を刺激してしまったのかな。

 

ちょっと悪い流れをこの辺で断ち切りたいものです(´ρ`)

それには自分が変わるしかないのですよね(´ρ`)

 

 

今日も、

旦那が朝帰ってきてから、

 

ただいま。

おかえり。

 

それだけ交わし、

どことなく気まずい空気の中、

洗濯したり、台所の床掃除してみたりしていました。

 

すると、

旦那がコンロの汚れを取るために

なにやら持ってきてくれました。

 

旦那なりに気を使ってくれたのでしょう。

 

その後、

たまに会話はするけど、

(汚れが落ちてるか、とかそんな会話)

ひたすら夫婦で磨き続けました。

 

大掃除並みに、

コンロとコンロ下、

壁、換気扇まわり、

 

やりたかったけど、放置していたところを

ただひたすら磨きました。

 

 無言で磨きながら、

なんだか心の垢をとってるような、

そんな感覚になりました。

 

わたしは掃除がけっこう好きなのです。

暇さえあれば、なにかを片付けたい。

 

そう思うと、

目に見える汚れた部屋を掃除することで、

目に見えない心の垢を落とそうとしていたのかな、

と思ってきました。

 

掃除をして、

ふたりでラーメンを食べに行きました。

 

そのあと、夜ごはんの買い物に行きました。

 

なんだかいつも通りに戻ってきました。

 

夜は、娘を連れて家族で買い物に行きました。

 

頭痛はおさまっているようです。

 

夫婦のこととか、

娘のこととか、

仕事のこととか、

 

なんだか一気に来て、

(ラーメン食べたからかな)

またおなかの調子がなんだかいまいちですが(´_ゝ`)

 

急遽来週は、

久しぶりに小さなイベントをすることにしました。

 

もう、勢いでやらないと、

なかなかできないような気がしてきました。

 

久しぶりなのでどうなることやらですが、

とりあえず自分が楽しむのがいちばん。

 

わたしにはこれしかできないから。

 

さて、お迎えいってこよ(´_ゝ`)