ぐうたら主婦はおうちで仕事をしています。

おうちで仕事している主婦の日常。

中学生の娘が不登校のはじまりかも?と不安だったけどやってみてよかったこと。経過観察中です。

f:id:little-work:20170907111712j:plain

 

自分の気持ちの整理もあり書かせてもらっています。

 

昨日も、

朝なかなか起きられないような感じの娘。

 

やっぱり、

だるそうです。

 

起立性低血圧の薬を飲み、

ごはんを食べ、

学校に行くというので

なんとか間に合うくらいの時間に

祖母の家を出ました。

 

学校に行くと言いながらも、

無理しているような感じなので、

 

無理して行かなくてもいいよとはいいつつ、

内心、できれば頑張って行って欲しいと思ってしまう。

 

結局、

休むというので休ませました。

 

また、学校に連絡しなければいけない。

すでに心が折れそうです。

 

学校に行きたくないわけではないようですが、

気持ちが悪い。

 

どのくらい気持ち悪いのか、

どのくらいだるいのか、

本人にしか分からないので、

 

無理しているのか、どうなのか、

本当に分からないことばかりです。

 

なんだか、

悲しくて泣いてしまいました。

 

娘も辛いのは分かってはいるのに、

それに寄り添ってやれないはがゆさや、

 

自分の感情を優先して、

問い詰めてしまっっていたのかもしれない、

 

子供のころにつらくあたってしまったことの

感情が今出てきているのかもしれない。

 

どうしたらよいのか本当に分からなくなってしまいました。

 

本当にどうしたらよいか分からないときに、

以前からセラピーなどを受けている方に話を聞いてもらいます。

 

カウンセラーもしている人なので、

いろいろアドバイスをくれます。

 

そういう人がいるだけで少し安心します。

 

とりあえず、

明日はどうだろう、と考えるよりも、

今月は様子を見る、くらいの気持ちでいるほうが楽だよ。

と言われました。

 

受け入れようと思いながらも、

なかなか受け入れられない自分がいたので、

 

少し聞くのは我慢して、

娘がしたいようにさせてやるしかない。

 

と覚悟するしかないですね。

 

どうしても、

わるいほうわるいほうに考えてしまうのですが、

 

この機会に、

他の楽しいことに目を向けてやるようにしようと思えるように

少しずつなってきました。

 

 

今は、

朝、旦那が帰ってきて、

娘をドライブに連れて行ってくれています。

 

わたしには言えないことも旦那には吐き出せるかもしれません。

 

焦らず、

自分から行くというまでは、

見守る。

 

見守るってほんとに勇気と覚悟がいりますね。

 

たぶん、

わたしが小さい頃、精神的に苦しかった時に、

誰も手を差し伸べてくれなかったので、

 

本当に今、娘にどう接していいのかわからないのかもしれません。

 

腫れ物にでも触るような感覚になっている気がします。

 

まだ、娘を通して自分を見ているのかもしれません。

 

娘の気持ちを優先してやりたいのに、

まわりからどう思われるのか気になる自分。

 

その繰り返しです。

 

でも、これを解消しないと、

前には進めない。

 

気にしないと決めるしかないのです。

 

 

 

昨日は、

午後から調子がよかったのか暇だというので、

 

ペットショップに癒しをもとめに行ってきました。

そのあと、ゲーセンに行って思う存分UFOキャッチャーをして、

 

でも、家に帰ると部屋にいたがる。

 

また、昨日も祖母の家に泊まらせました。

 

多分明日も行かないだろうけど、

自分が行くというまで、聞くのはやめよう。

期待するだけイライラしてしまうので(´_ゝ`)

 

そう思って今日の朝も過ごしていたら、

学校に行きました(´_ゝ`)

 

あえて、

何も聞かず、

無理だけはしないでね。

と言って送り出しました。

 

 

昨日の時点では、

・急に倒れる

・気持ち悪い、だるい

・肩がこる

・大きい音が響いて気持ちが悪くなる

などもあるので、

もしかしてうつとかもあるのかな...

とも思ってきました。

 

家にいると、部屋にいようとすることが多い、

でも、出かけたり、楽しいことをしていれば大丈夫。

 

まさに、外から見たら、

怠けているようにしか見えない。

 

夏休み明けで、

まさに不登校のはじまりの典型ですね(´_ゝ`)

 

でもここで、

強く言ってますます塞ぎこんでも困るし、

何も言わずに、まあいいか~なんてなられても困るし、、、

 

本当に難しいところですね~。

 

 

また土日もはさむので、

どうなるかも分かりませんが、

まず好きなようにさせてみようと思います。

 

ずっとどうしようか考えている家のこととか、

いろんな面で考えさせられたというか、

考えなきゃいけないなというか、

 

これからどうしていこうか、

悩むところでもありますが、、、

 

話すきっかけや、

しっかり向き合わなきゃいけないな、

 

となった今回の出来事でした。

 

まさか、自分のうちの子はそうはならないだろう。

と思っていたところもあったり、

 

こうだよって言われても、

実際そうなってみないと、

分からないこともいっぱいあるんですね。

 

 今回こうするとよかったなと思ったのは、

 

・毎日のように今日は体調どう?学校行けそう?などと聞かない

 

 わたしは3日くらいは毎日聞いてしまいました(´_ゝ`)

 心配だし、でも学校にも行って欲しいと思う気持ちもあったり

 不安ですが、本人にとっては問い詰められてるような、

 やるせない気持ちになるような感じだと思います。

 

 これは、娘の場合なのですが、

 毎日毎日、大丈夫?大丈夫?と聞いていると逆に弱っていくというか、

 なんか言って欲しいだけなのかな?とか

 なんか逆につけあがってきてよくないような気がしたので。

 3日も心配して言ったのでもういいやと。

 

 本当に体調がわるいんだったら言うだろうし、

 本当に悪いならスマホなんて出来ないだろうし(´_ゝ`)聞くのはやめました。

 

 その子によっては、聞いてもらったほうが安心する子もいると思うので

 見極めたほうがいいですね。

 

・体調が落ち着いてきたら行きたいところに行ったりやりたいことをやらせる

 

 体調が悪い時は 、なにもしたくないようでした。

 とにかく寝ている感じだったので、ゆっくりさせました。

 そのうち、体調も回復してくると、やっぱり暇になるようで、

 どこかに行きたいと言うので、みんなでペットショップに行ったり、

 ゲーセンに行ったり、好きなようにさせてみました。

 

・ 明日はどうだろう...と思うより、今月は様子をみようと長いスパンで考える

 

 学校に行かない日が、2日、3日と経つと、

 勉強についていけなくなるんじゃないか...ますます行きづらくなるんじゃないか...

 と心配になります。ただ、明日はどうだろう、と考える中には、心配もあるけれど、

 できれば学校に行って欲しいという気持ちもあります。

 

 学校に行かないのが、体調からはじまった場合は明日は行けるかもというのは、

 あんまりあてになりません。できれば行って欲しいと考えている場合は、

 やっぱり今日も休むとなった時に、本当に心が折れます。

 

 なので、明日はどうかな...という考えは持たないほうがいいです。

 行ったらラッキーくらいの気持ちのほうが楽になります。

 

・自分で学校に行くと思うまで待つ

 

 これも、明日はどうだろう?というのと似ていますが、

 体に異常がない以上は、心の問題だと思うので、

 やりたいことや、行きたいところに連れて行ったりしてやることはできますが、

 結局は自分で行こうと思わなければ、

 無理やり行かせてもまた同じことになると思います。

 娘が自分から学校に行こうと自分で思うまで待つと決めました。

 

・できる環境なら家にこもらせない

 

 我が家の場合、おばあちゃんのうちが近くにあるので、

 体調がよくなってきた時は、

 おばあちゃんのところに行ったり、泊まらせたりしました。

 

 これも娘の場合ですが、たぶんわたしの顔色をうかがっていたことにも

 原因があると思います。

 旦那がいないことも多く、わたしと娘と下の娘と3人のことが多く、

 わたしもすぐにイライラして、態度に出してしまうことも原因だったと

 反省しています。

 

 なので、今後の住まいについても少し考えています。

 以前から、考えてはいたことなのですが、毎日送り迎えするのも大変だし、

 できれば私自身、実家でもあまり住みたくないと思っていたのですが、

 そうも言ってられないかもしれませんね...

 

・心配しすぎない、見守る

 

 すべては、心配するあまり...という気がします。

 急に倒れて、体調が悪いとなると心配ですが、

 調べてもらって体に異常がないならば、

 あとは何かあった時はすぐに対応するように見守ると覚悟することだと思います。

 心配は顔にでます。それを見ると相手も不安になるように、

 子供も不安になります。

 

 見守るということは、本当に難しいと今回痛感しましたが、

 結局、自分が大らかな気持ちで、いつも通りにしているほうが、

 子供の気持ちもいつも通りな感じに戻ってきたような気がします。

 

 心配だけど、中学生くらいになったら、待つしかないのかな。

 と思いました。

 

 

思い出す限りはこんな感じでしょうか?

あとは、以前いったように水分をできるだけ取らせるようにもしています。

なんだか、口が乾いているような感じもしました。

 

 

夏休みはじまりくらいまで、

いろいろ頑張っていたので、

夏休みに入って、張っていた気が緩んで、

頑張る目標もなくなってしまったのかもとも思います。

 

急に倒れてから、

これといった原因がよくわからずですが、

いろいろなものが重なった結果なのかな。

 

むすかしい年頃とは思っていましたが...

夏休み終わりは、体調を崩しやすい子も多いそうです。

 

まず、経過観察中ではありますが、

またなにかあったら書きたいと思います。

 

いろいろと心配やあたたかい言葉をいただいて

とても励まされました。

 

読んでいただいてありがとうございました(__)