ぐうたら主婦はおうちで仕事をしています。

おうちで仕事している主婦の日常。

ミサイルが上空を通過して思うこと。

 

朝6時すぎiPhoneのアラートがけたたましく鳴った。

 

わたしのiPhoneは鳴らなかった。

 

まだ寝ていたかった。

 

そのうち、

防災無線からアナウンスが流れはじめた。

 

嫌でも起きるしかなかった。

 

子どもも勢いよく起きてきた。

 

頑丈な建物に逃げろというけど、

ミサイルがいつ来るかも分からない中、

どこに逃げたらいいの?

 

外に出て安全なの?

 

地下もないよ。

 

窓から外を見ても誰も外に出ていない。

 

じっと、

テレビをみんなで見ていた。

 

あ〜。

どうしようもないことなのかもしれないな〜。

 

家族が一緒にいる時でよかった。

 

ただただ、テレビを見ているしかなかった。

 

とても長い時間に感じられた。

 

そうしているうちに、

ミサイルは上空を通過した。

 

 

 

 

こうなると、

いろんなモノってなんの意味もないんだな〜と思える。

 

どんなに貯金をしようと、

どんなに着飾っていようと、

どんなにいい家に住もうとも、

 

ミサイル一発で、

なくなってしまうんだな。

 

 

もうミサイルは来ないかもしれないし、

明日どうなるかなんて分からないんだなぁ。

 

 

なんだか、

やっぱりもっと身軽に生きたいなぁ。

 

常識とか、

人の目とか、

我慢とか、

そんなこと気にしてる場合じゃない。

 

やりたいことだけに集中しないと。

 

 

もっと、

自由に身軽に生きていこう。

 

と思った、

ミサイルが上空を通過した日。