ぐうたら主婦はおうちで仕事をしています。

おうちで仕事している主婦の日常。

2018年手帳どうする?気になるのはフランクリン・プランナー。来年こそは自分に合った手帳を使いこなしたい。

f:id:little-work:20170820102433j:plain

 

目次

 

 

これまでの手帳遍歴

 

みなさんはどんな手帳をつかっていますか?

 

毎年同じ手帳ですか?

 

使いこなせていますか?

 

わたしはというと

 

手帳を1年間まともに使えたことがありません(´_ゝ`)

 

どうも使いこなせないんですよね。

 

ただただ予定を書くだけになってしまいます。

 

そろそろ今から来年度も使える手帳が出てきているので、

どんな手帳が使いたいのか考えました。

 

・いろんな情報をひとつにまとめたい。

・TO DOや時間管理をしっかりしたい。

・目標管理がてきて、

 その後も情報をすぐに探せるものがいい。

 

出来れば必要な情報を一冊にまとめたいところです。

 

いろんなところに書いてしまい、

必要な時にどこに書いたか探すのは、

 

家の収納と同じで、探すことがストレスだし、効率もよくないですね...

 

だんだん手帳が出てくる季節なので、

来年こそは自分に合った、長く使いこなせる手帳を使いたい!

 

どんな手帳でも、使いこなせる人は使いこなせるのでしょうが、

どうぞ自由にお使いください~の手帳では今までの手帳歴からすると

使いこなせない気がします。

 

 

いろいろ探した中で、

 

フランクリン・プランナー

が今いちばん気になっている手帳です。

 

 

「人生は手帳で変わる」

キャッチーですね。

 

まず、次に使う手帳はシステム手帳がいいなと思っていたのです。

システム手帳を探している中で「フランクリン・プランナー」にたどり着きました。

 

ノートタイプ手帳の、

 

・毎年必要な情報や引き続きの案件をまた次の手帳に書かないといけない。

・使い終わった手帳を捨てるに捨てられなくなる

 

この2点が気になるところだったのですが。

 

システム手帳なら、

 

・必要な情報や引き続きの案件もそのまま残しておける

・使い終わったものは、残しておきたいところだけとっておく

 

ことができるので、

使い終わった手帳を「また見るかも…」としぶしぶとっておく必要がなくなりますね。

 

 また、バインダー式なので、「あ~ここに情報を差し込みたいな~」という時、

ノート手帳だと、ただ紙をはさんだり、貼ったりするわけですが、

 

これが、イレギュラーにどんどん増えるのでなんともスッキリしない。

 

バインダーなら、要らない情報なら抜けばいいし、必要な情報ははさめばいいので、

マンスリーも過ぎた月ははずすことも出来たりと、

 

自分に合わせた使い方ができそうです。

 

フランクリン・プランナーとは?

 

さてさて、「フランクリン・プランナー」とは?

 

日々の生産性の向上、理想の自分・理想の人生に近づき、

豊かな人生を築くツール

 

なんだそうです。

 

未来の自分を創るための、目標管理や時間管理ができるようになっています。

 

あなたの能力を最大限に引き出し、人格を鍛えるために必要な「7つの習慣」を

実行し習慣化できるようにされたのがフランクリン・プランナー」の特徴です。

 

今までの自由に書こうよ!という手帳と違って、

どんどん自分の頭の中のことやらなきゃいけないことを書き込んでいき、

それを細分化して、

日々に落とし込んでいきます。

 

はっきり言って、今までの経験上あんまり続く気がしないのですが...

 

でもやってみたい!

 

ただ、こちらのフランクリン・プランナーお高いんですよね。

 

f:id:little-work:20170820130955j:plain

 

2017年7月始まり コンパクトサイズ デイリー スターターキット【ブラック】システム手帳 6325

 

スターターキットは1万円前後。

毎年のレフィルも5千円前後します。

 

 これで結果が出れば安いものなのかな。

 

あ~こうやって書いてると買っちゃいそう。

 

探していたシステム手帳タイプということと

時間管理や目標管理できる点がこんな手帳欲しいなと思っていたもとの

合っているので、

 

あとは値段と相談ですね。

 

なんだかんだで毎年の手帳選びも楽しみなので

もう少しいろいろ見てみようと思います♩

 

 

今日も読んでいただきありがとうございます☺