ぐうたら主婦はおうちで仕事をしています。

おうちで仕事している主婦の日常。

書いている途中に家計簿挫折。家計簿に合わせるより自分で作ったほうがよさそう。

今日は美容院行ってスッキリしてきます。

ツキコです(´ρ`)

 

昨日しばらくやってみようと思った家計簿。

1日どころか書いている途中で挫折。

 

理由

・日ごとの書く欄が少ない。

・カテゴリー分けが我が家と合っていない。

・画面上の操作がちょっと面倒。

 

だいたい分かればいいのに、

ここで几帳面な性格が出てきてしまう。

 

今回の家計簿の書く目的として、現状を把握したいというのがあるので、

一応どんなものをいくらくらい買っているのか一通り把握したい。

 

ある程度まとめ買いする日もあるので、そういう時に日ごとの書く欄が少ないと

書ききれない。

 

カテゴリー分けが曖昧だと、今いち何にどのくらい使っているのかが把握しずらい。

 

画面は1画面で収まるところで操作したい。

 

 

ということで、自分仕様で記入シートを作りました。

 

実は、前からやってみたいなと思っていた家計簿がありまして、

それがこちらです↓ 

 

羽仁もと子案家計簿 2017年版

 

ちなみにソフトもあります。

 

 

続くか分からないので、7,560円をしぶってしまいました。

Amazonだと中古で安く出てることに今気づいた!

 

ちょっとめんどくさそうで続かなそうだなと思っていたところもあって、

気になってはいたものの手を出していなかったのです。

 

なので、今回この羽仁もと子案家計簿 2017年版を参考に、

我が家に合わせてシートを作成してみました。

 

まず買ったものをすべてここに記入します↓

f:id:little-work:20170808134623p:plain

買ったものを晒すのって恥ずかしい。

無駄遣いが見えるので遠目でみてください。

 

上に記入すると、

↓このように自動で集計されます。

 

f:id:little-work:20170808134919p:plain

本当に、恥ずかしいのでもっと遠目で見てください。

出来る限り小さめに載せます(´_ゝ`)

 

費目分けはこんな感じです。

f:id:little-work:20170808135134p:plain

 

費目ごとに集計されるので、何にどのくらい使っているのかが分かります。

 

これを1週間ごとに区切りました。

自動集計なので、週の途中でも今いくら使っているか分かるのでいいです。

 

日々の購入したものを入力するところは2列になっていますが、

これに収まりきれないと今週はけっこう買いすぎだなと気づきますね。

 

ある程度、毎月の把握ができたら予算を立てて、実際使った金額との差引も出るようにしました。

 

これで、現状の把握ができそうな予感!

 

他に、クレジットの利用管理表。

こちらはmomokoさんのクレジットの利用管理表を使わせていただきました♩

 

moomookoo.com

 

そして、この現金管理ファイルもとても使い勝手がよさそう。

きちんと予算管理ができるようになったら試してみたいな。

 

あとは、毎月の固定費などの支払いの用紙も作成しました。

 

そして、年間のものも作成する予定です。

 

 費目分けが迷うこともあるので、

一度は羽仁もと子案家計簿 2017年版を購入して、詳しい品目も参考にしたいです。

 

自作のもので続くようなら、PC版のW>生活家計簿3.0 (<CDーROM>(Win版))も検討してみたいと思います。

 

 

先ほど、髪も切ってきてスッキリしました~♩

娘のお迎えの時間も迫ってきたし、1日はほんと早いですね...