いきなりひとり親になりました。

いきなりひとり親になった主婦の日常。

なぜ片付けても片付けてスッキリしないのか。その理由は心の奥底でなんとなく分かっていた。

 

 

 

今日は日曜日か~。

夏休みは日曜日が唯一普通の日に感じる

ツキコです。

 

たぶん、わたしは中学生くらいから部屋の模様替えが好きでした。

中学生までは一人っ子だったこともあって好きなものを好きなだけ買っていたと思う。

お小遣いはなかったけど好きにもらってたし、お年玉とかも自由に使った。

 

そのおかげか、貯蓄体質にはならなかったけど(´_ゝ`)

 

家がお金持ちとかそういうわけではなかったけど、高齢出産で産んだ一人娘だったし、

わりと自由に使えるお金があったのかな、当時は。

 

でも、自分でいうのもなんだけどわがままに育ったわけではないと思う。

わがままではないけど、少し変わっているとは思う。

 

 

ちょっとめんどくさい家族だったこともあって、今思えば自分の感情をあんまり出さない子供だった。今も感情を出す伝えるのは苦手。

 

友達はいたけど、そんなに深く付き合えず。

誰とでも表面上は付き合えるけど、一定の距離を保っていた。

 

 さびしがり屋のひとり好き。

 

人に合わせるようになったり、人からどう思われるか常に考えていたと思う。

そうするのが普通で当たり前だったから、大人になってからがちょっと大変だった。

 

我慢していた部分が我慢しきれなくなったみたいに。

 

自分でこうしないととか、普通にしているまわりのようにそうするのが普通と決めつけていたし、

本当は自分はどうしたいのかと考えることすらなくなってしまった。

 

自分に自信がなく、いつも劣等感の塊だった。

 

だから、なんとなく生きてきた。

 

なにをするにもなんとなく。

 

もっと自分と向き合わなくちゃいけない時も、

たぶん、なんとなくなんでも決めてきた。

 

なんとなく決めたから、なんとなくしか頑張らない。

 

そのうえ、人ともめたり、比べられるのが本当に苦手。

もめるくらいだったら自分が引けばいい。

 

比べられるのが、頑張りの元にはならない。

 

そんな人もいるのです。

 

だから、転職回数も数え切れない。

それが、さらになんで自分はこうなんだろうと自分を責める。

 

どこに行っても同じことを繰り返すことなんて言われなくても分かってる。

 

なにかあっても頑張れる人は、頑張れる。

でも頑張れない人もいる。

 

頑張れない人は、人よりも少しやっぱり弱い。

傷つきやすい。

 

でも、頑張りすぎて身体を壊すのは本末転倒。

 

だから、人と同じように生きるのはやめた。

まだ、心の奥底では人と比べてしまうけど。

 

ちょっと全然話がずれたけれど、

いつまでも断捨離できないのは、

自分と向き合うことを避けているからだと思う。

 

今まで買ってきた、家にあるモノは過去の自分が買ってきたモノたち。

その一個一個と向き合うということは、過去の自分と向き合うことでもある。

 

特に自分に自信がない人は、モノと向き合う作業はしんどい。

 

なんてったって、過去の自分と向き合うことでもあるから。

 

だから、「よし、モノを捨てよう!」と思ってもなんだかモノと向き合えない。

途中で片づけをやめるか、なんとなく分別して、結局いつまでもスッキリしないかのどちらか。

 

わたしの場合は、片付けても片付けてもスッキリしないタイプ。

 

しかも、こういうタイプは他人の物や場所はものすごく気になる。

 

どんなに断捨離やミニマリストや収納の本を読んでも、

結局は、自分と向き合うしか断捨離は成功しないいんだと思う。

 

本を読んで、その著者のようになりたいとか、そういう生活がしたいとか、憧れがあるから、断捨離すればそうなれるのかもしれないと心のどこかで思っていたけれどそうじゃない。

 

どんなに片付けても片付けてもスッキリしないのは、

 

・やりたいことがあるのにやっていない

・言いたいことがあるのに言えていないことがある

・なにか我慢していることがある

・なにかを言い訳にしないと不安

 

とか、

本当に自分はどうしたいのか、どうなりたいのか向き合えていない。

向き合うことから逃げているから、

いつまでもスッキリしないんだと思う。

 

本当に自分と向き合えていたら、部屋が汚くてもそんなことは気にならないのかも。

 

これは、だいたいわたしのことです。

 

今日は、日曜日なので思いつくまま殴り書き。

また明日、読み返して変なところを直します~☺

 

今日は、地元の花火です♩

一日おだやかに楽しみます☺

 

ありがとうございます☺