ぐうたら主婦はおうちで仕事をしています。

おうちで仕事している主婦の日常。

また大腸内視鏡検査を受けるのか~。潰瘍性大腸炎疑いの便の話です。

f:id:little-work:20170818112144j:plain

 

今日から8月こんばんは。

娘が夏休みに入るとイライラが加速するツキコです。

それとも生理前だからかな。

 

今日は、先日の大腸カメラで採った生理検査の結果を聞きに行きました。

先日、大腸カメラで見た感じとしては ”潰瘍性大腸炎” のようだとのことでしたが、

便潜血の結果で、”カンピロバクター”が出たとのこと。。。

 

!!!

 

食中毒の疑いも出てきた模様。。。

今日旦那に言われて思い出したが、そういえば、下痢、腹痛、吐き気の症状が出た3日前に焼き鳥の食べ放題に行き、ちょっと生焼けそうなレバーを食べたな~。

 

それだったのかしら( ・´ー・`)

 

でも先生曰く、「潰瘍性大腸炎カンピロバクターが同時に出ているのかもしれない」

ので1か月後にまた大腸カメラで検査してなんともなければ、そこで潰瘍性大腸炎かどうか判断しましょうとのこと。

 

潰瘍性大腸炎かもしれないと言われた日から、カレーなどのスパイスの効いたものや辛いもの、脂っぽいお肉、お寿司などの生ものなどは極力食べないように一応気をつけました。

 

1週間くらいは、食べれないことにストレスを感じたりしたものの2週間くらい経つとだいぶ慣れてきました。

 

でも、我慢できなくて少し食べちゃったという時も、わたしの場合特にすぐトイレに駆け込むくらいおなかが痛くなるというわけでもなく。

 

むしろ、ごはんやパンなど炭水化物メインだったのでなんだか便秘気味になった気がする。

 

けれど、まだまだ普通の便まで回復したわけでもないの軟らかめの便です。

そして、まだ少し左みぞおちあたり?が痛むときもあり。

 

なので、カンピロバクターだったとしてこんなに続くのかな~という気持ちもあり。

 

2週間、整腸剤とメサラジンを飲んでいましたが、次回の大腸カメラまでは整腸剤だけで様子を見ることになりました~。

 

今回わたしも疑いのある”潰瘍性大腸炎” は、症状の程度は人それぞれで、完治するというものではなく、難病指定されています。

 

今回、潰瘍性大腸炎について検索してみると、1日に何度もトイレに行かないといけない、入院も繰り返している、など中には手術をする方など症状の重い方もいるようで、わたしの場合はまだまだ軽いほうなんだろうな、と思っていました。

 

まずは、大腸カメラまでの1ヵ月無理せず暴飲暴食せずで過ごしたいと思います。

 

前回大腸カメラで20,000円ほど掛かったのでまた同じくらい掛かるのかな~。

しょうがないよね(´_ゝ`)

 

健康大事。

とりあえず体力はあまりないので8月はゆるりと楽しみたいなぁ。

 

主婦のみなさん夏休みもご苦労様です☺

ゆるりと頑張りましょうね~